当事務所について

宇都宮労務管理事務所とは

労働問題の解決は本物の専門家にご依頼ください!

当事務所では、法務大臣認証・厚生労働大臣指定の民間紛争解決機関であるNPO法人個別労使紛争処理センターと提携し、実戦により習得した活きたノウハウにより、労働問題の解決をトータルに支援しております。
トラブルを防止し、かつ会社を活性化させる就業規則の作成、労働基準監督署からの是正勧告対応、労働関係紛争の解決支援、労働組合対策など、経営者さまの立場から多くの事業を手掛けています。
労働問題に関する情報が氾濫する中、机上の理論により問題をこじらせるケースは少なくありません。
労働問題への対応は、実績のある本物の専門家にご相談ください。

労働問題解決図

所長紹介

特定社会保険労務士 宇都宮 良男(うつのみや よしお)

所属 東京都社会保険労務士会所属 第1314002 号
生年月日 1963年12月8日
出身地 東京都
趣味 読書、ドライブ、バレーボール観戦など

宇都宮氏写真

特定社会保険労務士とは
特定社会保険労務士とは、「紛争解決手続代理業務試験」に合格し、厚生労働大臣により紛争解決手続の代理業務を行なうことが認められた社会保険労務士をいいます。
特定社会保険労務士は、通常の社会保険労務士業務だけでなく、都道府県労働局におけるあっせんを代理するなど、一般の社会保険労務士よりも広範囲の業務を行うことができます。

略歴
1988年 株式会社ラピーヌ入社(総務・経理)
1993年 世紀東急工業株式会社入社(総務・経理)
1997年 社会保険労務士試験合格
2000年 「宇都宮労務管理事務所」開設
2007年 特定社会保険労務士登録(東京都社会保険労務士会所属 第1314002 号)
2009年 「労働問題サポートセンター」開設

主な業務実績

労働問題を防止するためには、就業規則の整備が欠かせません。
当事務所がご提供する”攻めの就業規則”は、労働条件を明確にして労働問題を防止すると同時に、会社の人事リスクを出来得る限り軽減する”本物の就業規則”です。

  • 団体交渉立会い、書面作成などの労働組合対策
  • 労働委員会における補佐業務
  • 労働基準監督署からの是正勧告対応
  • 都道府県労働局におけるあっせん代理業務
  • 労働審判における補佐業務
  • 地位保全、賃金仮払仮処分における補佐業務
  • 労働裁判における補佐業務
  • 会社を活性化させる”攻めの就業規則”の企画、立案、作成

業務実績イメージ

書籍のご紹介

「不当な残業代請求のことならこの社会保険労務士に任せたい」

河野順一/編著 宇都宮良男(ほか著)
酒井書店 2,100円

当事務所の所長 宇都宮良男が、労働基準監督署とのやり取りをめぐって、「不当な残業代請求への対応」について執筆しています。正義は何処に。
労働基準監督官とのやり取り、労働基準監督署長への上申書など、実体験に基づいたドキュメント本です。

不当な残業代請求のことならこの社会保険労務士に任せたい表紙

専門家にご相談ください!

宇都宮労務管理事務所

〒103-0012
東京都中央区日本橋小伝馬町16-5
新日本橋長岡ビル8階
TEL:03-5614-1320
FAX:03-5614-1325

事務所案内はこちら

労働相談受付中!

おひとりで悩まず、今すぐ専門家にご相談ください。

誰も教えてくれなかった本物の就業規則が実感できる!

無料就業規則診断実施中!

お気軽にお問い合わせください

03-5614-1320

メールフォームはこちら