労使紛争対応

労使紛争対応

労使トラブルでお困りではないですか?

トラブルが深刻化する前にお早めにご相談ください。

労使紛争対応

未払い賃金、解雇、労働時間、セクハラ・パワハラなど、労使間のトラブルが急増しています。
当事務所では、多くの労使紛争を解決してきた”実戦ノウハウ”により問題の争点を的確にとらえ、当事務所だからできる早期解決に向けた徹底したご支援を、100%経営者さまの立場でご提供しております。
労働トラブルの解決支援としては労働局の紛争調整委員会における「あっせん代理」を得意としています。
また、当事務所は労使間の個別紛争だけでなく、労働組合(ユニオン)との問題解決についても積極的に取り組んでいます。
争いが複雑になると長期化する恐れもありますので、労使紛争が起こってしまったらお早めにご相談ください。

当事務所のサポート内容

  • 団体交渉立会い、書面作成などの労働組合対策
  • 労働委員会における補佐業務
  • 労働基準監督署からの是正勧告対応
  • 都道府県労働局におけるあっせん代理業務
  • 労働審判・裁判における補佐業務
  • リスクを回避するための就業規則の作成

労働局(紛争調整委員会)におけるあっせん手続き

「あっせん」は、行政機関による紛争解決手続であり、紛争調整委員が中立かつ公正な立場で企業と労働者の間に入り、「話合いによる解決(和解)」を図る制度です。
当事務所では、「あっせん代理人」である特定社会保険労務士として、豊富な”実戦ノウハウ”により、早期解決に向けたアドバイス、交渉代理から陳述書作成、和解契約書締結まで、徹底的に経営者さまをご支援しております。

【あっせん手続きの流れ】

あっせん手続きの流れ

なお、あっせん制度には、以下のようなメリットがあります。

1.費用が安い
裁判になれば多額の費用を要しますが、あっせんを利用して和解に至った場合には、裁判に比べて圧倒的に安価で解決することができます。
2.早期解決できる
あっせんでは、期日に紛争調整委員が当事者双方からヒアリングを行い、あっせん案(和解案)を提示します。
ほとんどの事例は1~2ヵ月間で終了しますので、裁判に比べて圧倒的に早く解決することができます。
3.非公開
あっせんは、非公開で行なわれます。
したがって、裁判のように、企業名が公開されることは一切ありません。
4.民法上の和解の効力
あっせんにより当事者間に和解が成立した場合、民法上の和解契約の効力を持つことになりますので、これにより法的拘束力が担保されます。

労働審判

審判イメージ

あっせん手続きで紛争が解決できなかった場合、労働者から裁判所へ労働審判の申立てが行われるケースが多くあります。
この場合にも当事務所が補佐をさせていただき、経営者さまをご支援いたします。
また、代理人を立てたいという場合には、労働問題に特化した経営法曹会議所属の弁護士をご紹介させていただきます。

なお、労働審判とは、以下のような制度です。

  1. 1.原則として3回以内の期日で審理し、紛争の早期解決を図ります。
  2. 2.豊富な知識と経験を有する審判員が、中立かつ公正な立場で審理を行います。
  3. 3.調停を試み、調停により解決できない場合は、当事者間の権利関係と諸事情を踏まえた上で、事案の実情に即した判断(労働審判)を行い、柔軟な解決を図ります。
  4. 4.労働審判に対する異議申立てにより労働審判が失効した場合、あるいは審判員が労働審判を行うことが不適当であると判断した場合は、労働審判は終了となり、通常訴訟へ移行します

訴訟

訴訟イメージ

労働審判で解決できなかった場合には、通常訴訟へ移行することになりますので、労働問題に特化した経営法曹会議所属の弁護士をご紹介させていただきます。

社会保険労務士に依頼するメリット

未払残業代などのちょっとした従業員とのトラブルをきっかけに、弁護士から内容証明郵便が届いたり、解雇した従業員が合同労組に駆け込んで団体交渉の申入れがあったり、労使紛争が発生し得るリスクは無数にあります。
労使紛争は早期解決が一番です。トラブルが起こってしまった場合はお早めにご相談ください。

  1. メリット1事件内容に応じた的確なアドバイス

    数多くのトラブルを解決してきた豊富な経験から、御社のリスクを最小限に抑えた解決方法をご提案いたします。交渉代理から陳述書作成、和解契約書締結まで徹底的にサポートします。

    アドバイスイメージ

  2. メリット2労働組合(ユニオン)からの団体交渉にも対応

    多くの集団的労働問題に関与してきた実践ノウハウにより、交渉を有利に進めることができます。法的なアドバイスや書面の作成、労働委員会におけるあっせんの補佐人として、御社を支援いたします。

    対応イメージ

  3. メリット3リスクを軽減する労務管理体制のご提案

    紛争解決後、トラブルが発生することのないよう徹底した労務管理体制をご提案します。当事務所が力を入れている「攻めの就業規則」は、労働問題を未然に防ぐための有効な手段です。

    労務管理イメージ

サービスのご紹介

専門家にご相談ください!

宇都宮労務管理事務所

〒103-0012
東京都中央区日本橋小伝馬町16-5
新日本橋長岡ビル8階
TEL:03-5614-1320
FAX:03-5614-1325

事務所案内はこちら

労働相談受付中!

おひとりで悩まず、今すぐ専門家にご相談ください。

誰も教えてくれなかった本物の就業規則が実感できる!

無料就業規則診断実施中!

お気軽にお問い合わせください

03-5614-1320

メールフォームはこちら